またか…USBメモリが壊れた!プチ復活への道のり

既に言わずともわかると思いますが、実際に行う場合には自己責任でお願いいたします

また、手持ちのUSBメモリが認識できなくなりました。認識できなくなったというのはちょっと微妙で、PCに挿すとエクスプローラー上ではドライブが認識できるのですが、書き込むこともプロパティを見ることもできないという状況でした。

この状態になって、あーこれはパーティションテーブルが壊れたかなと思いました。ですが、該当のUSBはデータ専用に使っていたので、フォーマットを行うこともなかったので、なんで壊れたかなという疑問がでてきました。こういう手合は大概RaspberryPiあたりに挿してパーティションテーブルを復帰させてしまえば治るだろうと思ってやってみたのですが、認識することはありませんでした。というかdmesgコマンドでも途中までの認識をするのですが、ストレージとしての認識ができませんでした。

本格的に壊れてしまったのかも…と思い今度は物理フォーマットツールを使ってみたんですが、そもそもストレージとして認識されないので実行もできない状態でした。

捨てるか…そんな状態から始まる今回のエントリーになります。

ちなみに今回使用したUSBメモリはこちらになります。もう購入できないものです。

復旧できるのか?

基本自分の中ではもう使えないんだろうなと思っていたので、分解供養することにしました。

分解するとこんな感じでした。ネジなどはないので、プラスチックのカードなどを使ってこじ開けます。もう2度と元には戻らない感じですけどね。

f:id:ueponx:20200731232817j:plain

コントローラーはSM社のSM3255Q ABというチップが使われていて、メモリはSAMSUNGのものが使われていました。基板をみても原因となりそうな部分はなく、チップ系のトラブルかなというところでしょうか。

f:id:ueponx:20200731232838j:plain

コントローラーチップの部分を拡大するとこんな感じ。

f:id:ueponx:20200731232851j:plain

廃棄しようと思っていたのですが、YouTubeの修理系の動画を見ていたらコントローラーチップ名とMPToolを検索ワードにしてググってれば復旧するようなツールが出てくるという話が載っていました。

そこで、検索してみると…以下のようなサイトを発見しました。

f:id:ueponx:20200731233916p:plain

見るからに怪しい…一か八かでダウンロードして使用してみることにしました。(既に言わずともわかると思いますが、自己責任でお願いいたします

サイトの下に行くとコントローラーチップごとのツールのダウンロードリンクがあるので、新しいバージョンのものをダウンロードします。

f:id:ueponx:20200731234358p:plain

ダウンロードすると以下のようなrarファイルが入手できます。

f:id:ueponx:20200731234730p:plain

これを展開するとこんな感じのファイル構成になっています。この中のsm32Xtest.exeという実行ファイルを起動します。

f:id:ueponx:20200731234743p:plain

起動するとこんな感じ。該当のUSBメモリをPCに挿して、【Scan USB(F5)】ボタンをクリックすると、

f:id:ueponx:20200731234803p:plain

UI上にUSBメモリが認識されます。今回挿したUSBポートはPORT1だったようです。READYの表示がでたら、【Start(Space Key)】ボタンをクリックしてメモリのテストを行います。ボタンの表示は崩れていますが、問題なく機能します。

f:id:ueponx:20200731234823p:plain

テストを行っていくのですが…

f:id:ueponx:20200731234854p:plain

Windowsからのフォーマットするかといったダイアログメッセージが表示されて、チェックは失敗してしましました。ただ、これまではフォーマットすらできない状態だったので、状態は少し前進したともいえます。ダイアログで【ディスクのフォーマット】ボタンをクリックすると

f:id:ueponx:20200731234858p:plain

ディスクフォーマットのダイアログが表示されました。勝ったかも!

f:id:ueponx:20200731234902p:plain

FAT32で通常フォーマット(クイックフォーマットのチェックをOFFにします)をかけてみます。

f:id:ueponx:20200731234905p:plain

問題なくフォーマットが完了できました。\(^o^)/

f:id:ueponx:20200731234909p:plain

Windowsのディスク管理ツールからも、ドライブレターだけでなくディスク構成もちゃんと見えています。(今回はDドライブとして認識)

f:id:ueponx:20200731234912p:plain

念の為、どこかのセクター(?)が死んでいるのかもしれないと思ったので、チェックディスクをかけて見るのですが、問題は検出されませんでした。

f:id:ueponx:20200731234915p:plain

フリーのEaseUS Partition Master 14.5を使ってディスクのチェックを行ってみますが、同様に問題は検出されません。 (ダウンロードリンクは以下となります)

jp.easeus.com

f:id:ueponx:20200731234922p:plain

f:id:ueponx:20200731234918p:plain

ちょっと原因がわからないですが、うまく復帰はできたようです。以前入っていたファイルに関してはフォーマット時に削除されていますが、 使えないよりはましでしょう。

おわりに

今年に入ってからUSBメモリが壊れるのでは3回目かも…。使用回数のリミットもあるデバイスなので、ある程度きたらリプレイスするというのが一番いい解決法なのかもしれません。復活をした該当のUSBメモリもいつ壊れてもおかしくないと思うので、重要なデータを入れるのではなく、データの入れ替えで仕方なくしようするというレベルにとどめて置こうかなと思います。

コロナウイルスの関係で自分もYouTubeを見ることが多くなったのですが、一番良く見るのは修理系動画です。修理系動画をみているとふと分解したくなるのは自分だけなんでしょうかね。外出自粛期間中に分解用の工具も結構購入してしまった様に思います。でも分解のテクニックや方法がわかるので割と情報が得られるので助かります。

参考

uepon.hatenadiary.com

uepon.hatenadiary.com