RaspberryPiでUSBオーディオを使用する。

つい先日、部屋を掃除していたらPLANEX USB オーディオ変換アダプタ ケーブル PL-US35APがでてきました。

使わないのももったいないのでRaspberryPiで使用してみます。USBオーディオは使ったことはありませんが、以前USBスピーカーは使用していました。 USB接続で使えるスピーカーも少ないので、このような変換アダプタを使用するものいいかなと思います。使用することで安く準備でき、音質も変わると思います。

uepon.hatenadiary.com

続きを読む

【RaspberryPi】Node-REDでローカル環境にあるデータベースSQLiteを使用する

Node-REDでもデータベース(以下DB)を使ってみたいなと思いました。実はNode-REDでは使えるDBが豊富にあります。 結構時期的には昔のエントリーですが、この時点でもかなり豊富な選択肢を選べます。

【参考】 qiita.com

この中で、RaspberryPiでローカルに使用できることを考えるとSQliteあたりがいいのかなと思いました。(難点としてはSDカードへのアクセスは遅い点ですが…)

拡張ノードとしては以下のnode-red-node-sqliteを使用していきます。SQLiteで拡張ノードを検索するともう一つnode-red-contrib-sqlitedbがでてきますが、こちらはクラウド上のDBへのアクセスを行うもののようなので、今回はnode-red-node-sqliteを扱うことにします。

flows.nodered.org

インストール時に少しだけ引っかかる点があるのでご注意ください。(ただし、RaspberryPi固有の可能性もあります)

今後は以下の書籍も参考しています。購入してみましたが非常に内容が良くて理解の助けになります!多分これが大概のことが達成できる人も多いかなと覆いますよ。

続きを読む

RaspberryPiでソフトウエアキーボードを使用できるようにする

自宅で作業しようとすると、本来やろうとしていたことがなかなか進められない人間なので、とあるコワーキングスペースにRaspberryPiを持参して作業をしようと思い立ちました。 ただ、少し忘れていたのはWiFiの環境が通常とは異なるので、RaspberryPiのSSIDとパスを変更しなければならないことです。コワーキングスペースによってはマウスやディスプレイを借りれるところはありますが、キーボードを借りることは「希」かなと思うので、普段使用しているRaspberryPiにソフトウエアキーボードを入れてみることにしました。この場合でも、ディスプレイがないとどうにもなりませんけど…

ただの気休めかもしれませんが、導入します。マイクロSDカードの編集ができるようであれば/boot/wpa_supplicant.confを編集する手もあると思います。

続きを読む

【RaspberryPi】Node-REDの最新版へのバージョンアップ(2019.10.27時点)

このブログでNode-REDを触っているうちに、Node-REDのバージョンが1.0.0に上がりました。

バージョン1.0.0は2019/09/30に上がっていました。詳細は以下です。

nodered.org

自分の環境もそろそろバージョン上げてみないとなーみたい感じでいる間に更にバージョンが上がっています。 現在は10/14にリリースされた1.0.2が最新バージョンとなります。

github.com

今回は、試しにバージョンを上げてみたいと思います。UI関係がそんなに変わっていないと助かるかなと思うのですが…

続きを読む

SeeedJP User Group 情報交換会に参加してきました

イベントはSeeedJP User Group主催の10月14日にSeeedJP User Group 情報交換会に参加してきました。

自分が、「SeeedJP UGのオフ会みたいのってないんですかね?」といったのが、開催のきっかけだったみたいです。 きっかけを作ったみたいですみません。

発表は6名で参加者全員が登壇必須という特殊(?)な会となりました。

続きを読む