今年買ってよかったもの2019年版

毎年恒例のエントリーとなりますが、今年買ってよかったもの2019年版となります。

買ってよかったものベスト3

【1位】Google Pixel 3a

f:id:ueponx:20191228154648j:plain

store.google.com

今年のベストはスマートフォンGoogle Pixel 3aになります。これまで使用していたスマートフォンはいったいなんだったのか?と言いたくなるほどいい買い物だったと思います。

これまで使用していたものは、日本の某社のものを使用していましたが、残りバッテリー容量が15%をきるとカメラが使えなくなるスマートフォンて正直どうなん?というくらいのものでした。加えてポカポカスマフォ…

Google Pixel 3aは全てにおいてこれまでのものを遥かに凌駕するものでした。本当はGoogle Pixel 3にしようかなとも思ったのですが、3aでも大満足というかChromeブラウザChromebookなどとの連携もあり思った以上の便利さが得られました。

バッテリー持ちの良さ、高速充電、カメラ性能が自分には良かった点だと感じています。

【2位】ASUS Chromebook Flip C101

2位になったのはつい最近購入したChromebook Flip C101PA C101PA-OP1でした。すでに2年ほどたったChromebookですが、自分の用途にはぴったりでした。 軽さ(1kg)、バッテリーの持ち(5-6時間は余裕)、打鍵感覚(少し軽い感じですが…)、値段も良い感じです。

f:id:ueponx:20191228160202p:plain

最初オフライン環境では使えないのでは?ということも考えたのですが、最近は出先でもネットワーク環境があることが多くなってきたので割と困ってはいません。

一つ難点があるとすれば、Avahi(mDNS)が使用できないことでしょうか。ChromebookではmDNSが使用できないのは以前からも知っていることではありますが、RaspberryPiを使用するにはこの点がちょっとだけ困るんですよね。SDKレベルではmDNSに対応していますが、デフォルトアプリでは対応していないのでIPを直打ちするしかありません。

そのため、自分はmDNSで名前解決をするこちらのアプリを使用しています。

f:id:ueponx:20191228142524p:plain

play.google.com

ワンクッション必要にはなりますが、これでChromebookだけで対応はできるので、よしとしています。

また、GooglePlayでAndroidアプリが使用できるので会社のシステムもWebベースであれば一部使えるので便利だなと思っています。 (PCからのアクセスは制限されているのですが、Androidアプリ経由ならOKという抜け穴がうまくはまった形です)

【3位】パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ

3位は前々から欲しかった口腔洗浄機のドルツになります。

f:id:ueponx:20191228160353p:plain

年齢を経て口のニオイも気になるようになってきましたし、歯周病なども気になるので購入してみました。ハンディタイプのものは場所を取らないのがいいのですが、水を入れるタンクの容量が小さいので何度も水を入れなくては行けないようです。最近のタイプはこの容量が少し改善していますが、改造をしない限り大きな改善は見込めないかなと思いました。(改造は簡単にできるのですが…)

今回は場所の問題はありますが、置き型タイプを選びました(タンク容量600ml)。

実際使用してみるとかなり歯間や歯の裏がスッキリするのでいい感じです。いままではデンタルフロスを使用していましたが、それよりもスッキリ感は高いと思います。歯磨きとドルツの組み合わせでかなり効果が得られそうです。

置き型タイプを使用していますが、それでも1回の満水でも水の量が足りないので据え置きタイプを使用して正解だったかなと思います。

ドルツの体験記でよく出てくる「ザリガニ臭」に関しては今のところ感じないです。

わりと良かったもの

TP-Link WIFI 無線LAN 中継器

家の作りと無線LANルーターの設置場所の関係で電子レンジをつけると無線LANの使用に支障がでていました。(無線LANルーターは2.4GHz帯のみだった)レンタル品でもあるのでこれを何とかするのは諦めて、中継器を使ってみました。正直2.4GHzが必要なのはRaspberryPiなどのデバイスだけなのでできれば中継器で5GHzが使いたいなあと思ってこちらを購入しました。 初期設定は自分のような使用方法に関してあまり記載はありませんでしたが無事に使えています。

電子レンジの使用でAmazonPrimeも途切れなくなったので購入した甲斐はありました。最近の無線LANルーターは5G帯に最初から対応しているので問題なさそうですけどね。

Anker PowerCore Fusion 5000

こちらも割と嬉しいものでした。モバイルバッテリーを使用すると充電時のケーブルなどが必要になるのですがこれは本体にプラグがついているので、持ち運ぶものが少し減りました。地味ではありますが、値段もお手頃なので2つほど購入しています。

何があるとすれば最近はUSB Type-Cのデバイスが増えたのでコネクタがType-Cもあると良かったかなというところです。それを考えても、いい買い物だったと思います。

RAVPower USB-C急速充電器 (45W/PD対応/超薄デザイン)

こちらは2位のASUS Chromebook Flip C101を購入したときに高速充電が可能なアダプタがなかったので別途購入しました。C101の最大の難点はACアダプタの携帯性が微妙。大きいわけでも、重いわけでもないのですが、プラグがたためないのは微妙。 なので、より携帯性の高いもの購入してみました。大きさの割に重みは少し感じますが、非常に携帯性は高まったと思います。 もちろん高速充電もできるので満足しています。

番外編

あとはなんで買ったの?っていうものをいくつか

SOUND KING サウンドキング チャイナドラ

ハッカソン用に購入しました。ドラの音としては少し高い感じもしますが、値段の割にはいい音がします。 一般の生活を送る人には不要のものです。

f:id:ueponx:20191228160502p:plain

eeldog ポクポク 木魚 おりん 携帯 ミニ セット

f:id:ueponx:20191228160552p:plain

木魚はハッカソンの作品用に購入しました。この値段の木魚でもびっくりするほどいい音がなります。おりんもいい音がしますね。 セットでなければ木魚はもう少し安く購入できます。

作成したのは以下のようなものです。

f:id:ueponx:20191217191423p:plain

念仏機"LEDロータス"(ブッダマシーン)

こちらのブッダマシーンもハッカソン作品用に購入しました。30曲ぐらい入っていますが、念仏というより演歌っぽい感じです。電池式のものが多い中、USB電源で電源を取れるのでいいと思います。普通の人は購入しないです。

f:id:ueponx:20191228160703p:plain

DXネオディケイドライバー

いい声のするインテリアです!DXディケイドライバーと違って色がマゼンタ、平成2期のライダークレストがついているのもいいです。カードも充実してます。限定品なので気分が上がります。

f:id:ueponx:20191228160819p:plain

仮面ライダーディケイド」の変身ベルトが時を経て生まれ変わり、本体カラーが白からピンクになった他、放送当時の『DXディケイドライバー』には収録されていない、「仮面ライダーW」以降の平成後期の仮面ライダーに変身可能な「カメンライドカード」や、必殺技を発動させる「ファイナルアタックカード」といったアイテムを新規収録しました。

p-bandai.jp

DXネオディエンドライバー

こちらも限定品なので気分が上がります。こちらもカードは充実しています。

f:id:ueponx:20191228160911p:plain

仮面ライダーディエンド」の変身アイテムが時を経て生まれ変わり、本体カラーが黒から水色になりました。さらに過去発売された『DXディエンドライバー』や『CSMディエンドライバー&ディエンド ベルト』には収録されていない、2号ライダーを召喚可能な「カメンライドカード」や、必殺技を発動させる「ファイナルアタックライドカード」を新規収録しました。

p-bandai.jp

変身ベルト風 カジュアルベルト【ディケイド】

さすがに上の2つは普段使いできないのでカジュアルなベルトも購入しました。

f:id:ueponx:20191228161323p:plain

p-bandai.jp

おわりに

今年も色々買ってましたが、Google依存率が高くなったような… でも、今年はiPadminiなども購入しているんですけど、あんまり満足度は高くなかったかな。