Macを使い始めて学んだショートカット(Windowsとの比較)

MacBookAirを手に入れて使い始めているのですが、やはりショートカットキーの部分でわかっていないので、タッチパットなど頼る操作が多く少しもどかしく感じています。

ということで、自分のメモということも兼ねてWindows時に使用していたショートカットキーの対比のような形でまとめます。そもそも双方で存在しない操作もありますが、その代替案を後日考えてみようかなと思っています。

記法について

シフトキーなどの修飾キーは【】←こちらの墨カッコをしようして囲んでいます。その他キーはそのままアルファベットなどを書くようにします。

アルファベットは表記のみやすさのために大文字にしていますが入力時は小文字(シフトキーなどは不要)にしてください。 同時に押す場合には+をつけています。

(2022.06.19 追記)「デスクトップの表示」を追記しました。 (2022.06.29 追記)「ファイルの削除」を追記しました。

Windows側のキー

修飾キーの内容は以下の通りです。

  • Win(田)
  • shift (⇧)
  • alt
  • control(ctrl)
  • caps lock
  • printScreen

MacOS側のキー

修飾キーの内容は以下の通りです。

  • command (または cmd) ⌘
  • shift ⇧
  • option (または alt) ⌥
  • control (または ctrl) ⌃
  • caps lock ⇪
  • fn

ショートカットの対比表

機能 Windows MacOS
画面のロック 【Win】+L 【control】 + 【command】 + Q
ウインドウのキャプチャ 【PrintScreen】+【Alt】
または【Win】+【shift】+ S
【shift】+【command】+4
デスクトップのキャプチャ 【PrintScreen】
または【Win】+【shift】+ S
【shift】+【command】+3
全ウインドウの最小化 【Win】+M 【option】 +【command】+ M
アクティブウインドウの最大化 【Win】+↑ 【control】+【command】 + F
シャットダウン 【Win】+X の後 U を2回 【command】+【tab】の後commandは押したまま Qを連打
デスクトップの表示 【Win】+D 【F11】(ファンクションキーの使用時にfnを使用する場合は同時押しする)
ファイルの削除(ゴミ箱へ) Delete 【command】+ 【Delete】

また、よく使うものが出てきたら追記していこうと思います。

参考

support.apple.com

support.microsoft.com