読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RaspberryPiでWindowsからリモートデスクトップ接続する【Pixel版】

RaspberryPiでWindowsからリモートデスクトップ接続する【Pixel版】

新しく環境設定をしたRaspberryPiでXを使ったカメラアプリケーションをテストしようとしたのですがリモートデスクトップで接続がうまくできません。 以前にもRaspberryPiでWindowsからリモートデスクトップ接続に関するエントリを書きました…

uepon.hatenadiary.com

しかし、OSをのバージョンが新しいものになり、同じ設定では同様にリモートデスクトップ接続はできなくなってしまいました。

以前は以下のようにxrdpをインストールしていましたが、

$ sudo apt-get install xrdp

この後にリモートデスクトップ接続を行うと接続されるはずなのですが、

f:id:ueponx:20170115222256p:plain

ここまではくるのですが、ログイン後以下のようなダイアログが表示されます。

f:id:ueponx:20170115222735p:plain

OK】ボタンをクリックするとログイン画面に戻ります。 最近のRaspbianのイメージでは接続後にエラーダイアログが表示され、リモートデスクトップは開始されません。RaspberryPiでも、x86版Pixelでも例外では無いようです。

リモートデスクトップを再設定する

ググれば出てきますが、こちらの情報を参考にしました。

qiita.com

以下の手順でいいようです。

必要があればxrdpをアンインストールする

$ sudo apt-get remove xrdp

tightvncserverをインストールする

新しいRaspbianにはvncサーバがインストールされていないのが原因かと思います。

$ sudo apt-get install tightvncserver

xrdpをインストールする

sudo apt-get install xrdp

キーマップの設定を変更する

以前同様にキーマップを日本語キーボード用に設定をします。

~ $ wget http://w.vmeta.jp/temp/km-0411.ini
~ $ cd /etc/xrdp/
/etc/xrdp $ sudo cp ~/km-0411.ini .
/etc/xrdp $ sudo ln -s km-0411.ini km-e0010411.ini   
/etc/xrdp $ sudo ln -s km-0411.ini km-e0200411.ini
/etc/xrdp $ sudo ln -s km-0411.ini km-e0210411.ini
/etc/xrdp $ sudo service xrdp restart

これで終了です。

リモートデスクトップ接続する

改めてリモートデスクトップ接続を行うと…

f:id:ueponx:20170115231120p:plain

無事に成功しました。Hyper-V上のx86版のRaspberryPixelでも同様に接続できました。 やっと、目的のことをやれるようになれました。