読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Endeavor NJ3350EにUbuntuを入れてみてちょっとハマったこと

Ubuntu コンピュータ

古めのPCにUbuntuを入れてみてちょっとハマったこと

古いノートPCがあり、メーカーのプリインストール版のWindowsモデルかつ復元バックアップしてなかったことからクリーンな状態に戻せず困っていたので、お古のHDDとUbuntuを使って復活を試みた話になります。これだけならよくよくある話なんですが、古いPCのにありがちなハマりがあったのでメモしておきます。

今回使用したノートPCはEPSONさんで発売されているEndeavor NJ3350Eでメモリ4Gのものです。

エプソンダイレクトショップ | Epson Direct Shop |

Windows7オーソドックスなスペックのノートPCののような気がします。

HDDの環境が半壊したWindows7だったのでクリーンな感じに戻したかったのですが、HDDを入れ替えてUbuntuのインストールを試みています。 ちなみに環境の半壊なのでWindows10には行けそうでした。最終的にどうするかは判断できてません。7/29までなのでそろそろ決断時期ではあると思います。

個人的には今まで触ったディストリビューションCentOSのほうが多いですが、最近はRaspberryPiを触っていることが多いので、Ubuntuもそうそう変わらないかなと思っての選択です。

インストールの準備

Ubuntuの最新のLTSバージョンは16.04です。以下のサイトからダウンロードすれば日本語環境もバッチリだと思います。

Ubuntu 16.04 LTS 日本語 Remix リリース | Ubuntu Japanese Team

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード | Ubuntu Japanese Team

古いPCなのでUSBブートができませんw

仕方なくDVDを準備することになるのですが、手持ちのPCのでDVDを焼けるものが1台しかないのでダウンロードをするよりもメディアを作るほうが面倒。

isoファイルをDVDにいれてインストールしてみると…起動画面まできます。しかし、その後本体のキーボードが効きません。本体側のポインティングデバイスは問題なく使えるのに…。最近のUbuntuでソフトウエアキーボードが存在するのでそのままでもインストールはできます。WiFiSSIDの入力なども可能なのでネットワーク設定などもできます。

多分、インストーラーではキーボードの認識がおかしいけど、インストールの過程で入るモジュールで解決されるだろうと高をくくっていたのですが、インストール後もキーボード入力は出来ませんでした。

問題点の調査

幾つか原因が考えられました。しかし、今回のような事象はググっても全く存在していませんでした。(そのため、エントリーとしました)

  1. PCののキーボードが未知のデバイスとして検出されている(PCの問題)
  2. 日本語Remix特有の問題(オリジナルイメージにすれば解決する)
  3. 16.04LTS特有の問題(バージョンに問題があるのでダウングレードすれば解決?)

1は他の2,3と関連する可能性があるので項目として上げるのは微妙かもしれませんが列挙します。

テスト項目

問題点から考えたテストの項目です。

  1. 16.04LTS日本語Remixでライブ環境(インストーラで「Ubuntuを試す」を使ってみる)
  2. 16.04LTSのオリジナルイメージで起動してみる。
  3. 14.04LTS日本語Remixで起動してみる。

これだけやればなんとかなるかなと。

実験

16.04LTS日本語Remixでライブ環境

やってみるとあっさりとキーボードが動きます。全く問題がありません。ライブ環境でもHDDへのインストールができるので実行してみると…

キーボード死んでる。

この段階では16.04の問題ではなく日本語Remixの問題?なのかなと。

16.04LTSのオリジナルイメージで起動

先ほどのライブ環境で動いていたので、半信半疑でしたが起動してすぐのインストーラーでキーボードが動いていない状態になっていました。

16.04特有の問題?あるいは機種固有の問題?に疑いが向きます。

14.04LTS日本語Remixで起動

こちらは最初から問題なくキーボードが使えます。大きくは問題はないようです。

なんとなくの結論

16.04LTSとこのPCは設定上の問題があるのかもしれません。しかし、キーボードでこんな問題が出るとは正直思いませんでした。

追記

正常に使えた14.04LTSをアップグレードして16.04LTSにしてみたいと思います。一部設定の不備などであれば、ワンチャンありかもという賭けになります。

以下の手順でコマンドを打てばアップグレードできます。

$ sudo apt-get update -y
$ sudo apt-get upgrade -y
$ sudo apt-get dist-upgrade -y
$ sudo apt-get install update-manager-core
$ sudo do-release-upgrade -d

結果…

16.04LTSに無事にアップグレードできましたが、キーボードが使えなくなりました\(^o^)/オワタ

アップグレードする過程でカーネルのバージョンアップなども行われてる考えるとEndeavor NJ3350Eとカーネルに起因する問題なのではないかと予想されます。

そのうち…修正されることを見込んで今回は14.04LTSをインストールして使用することにしました。それなりに快適(スペックによると思いますが)なのでまあいいやってことにします。

ちなみにUSB接続の外部ディスプレイは何事もなかったように使用できます。

今日一日は一体何だったんでしょうか。