Googleドライブを使用した静的ウェブリソースの公開方法

Googleドライブを使用して静的ウェブリソースとして使用することができる。

Googleドライブを使用してウェブリソースを置く方法は以下の通り。

  1. drive.google.com からドライブを開いてファイルを選択します。 01
  2. 右クリックのしてメニュー内の共有をクリックします。 02
  3. 共有ボックスの右下にある [詳細設定] をクリックします。 03 05
  4. [変更] をクリックします。 06
  5. [オン - ウェブ上で一般公開] を選択して [保存] をクリックします。
  6. 共有ボックスを閉じる前に、[共有するリンク] の下の欄の URL からドキュメント ID をコピー。ドキュメント ID は、URL 内のランダムな文字列。(図の赤い部分) 07 08
  7. http://www.googledrive.com/host/[ドキュメントID] ”の形式の URL がホストされます。([ドキュメントID] を(6) でコピーしたドキュメント ID に置き換えます)。

これで(7)のURLでウェブページが一般公開され閲覧できるようになります。

ただし、Google ドライブでは サーバーサイド スクリプトを使用しているウェブリソースはつかえません。また、内部で使用するリンクなどのリソースもそれに合わせる必要があります。