読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RaspberryPi2でWindows10IoTしたときにハマったこと

開発途中のバージョンなので、ここでいうのもあれかもしれませんが、同じようにはまっている人もいるかなと思っての情報のメモ

Windows10 Insider Preview + VisualStudio2015RCに限定の問題かもしれませんがサンプルのプロジェクトをオープンすると「Developer Modeじゃないから修正してね」ってメッセージがでます。

【すべての設定】>【Update&security】>【For Developer】にいっても何も表示されずWindowも閉じてしまいます。それ以外で設定できるポイント見つけることができませんでした。

そこで調べたところ Enable your device for development というエントリーが見つかりました。

内容的にはローカルグループポリシーエディタの設定を変更することになります。

  1.  Gpedit.mscを実行します。起動時に警告が出ますが、問題はありません。 ローカルグループポリシーエディターが立ち上がります。 0
  2. 【コンピューターの構成】>【管理用テンプレート】>【Windows コンポーネント】>【アプリパッケージの展開】 1
  3. この中の「Allows development …」と「信頼できるすべてのアプリのインストールを許可する」を有効にします。 2 3

設定後にワーニングのでていたプロジェクトを開いても、ワーニングメッセージは表示されません。原因よくわかりませんがこれで解決です。オリジナル情報のリンクの所をみるとDeveloper modeの設定はストアアプリ開発にも関係していそうです。