読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hyper-Vでクローンを行う

Hyper-VはWindows8Pro以上であればデフォルトでついてくるのでかなり便利。だけど、ゲストの仮想マシンの複製がめんどくさい。Hyper-VマネージャのメニューからVMwareなどと同じようにできるんだろうと思っていたが、意外と面倒だったのでメモ。面倒といっても手動でやれば可能というレベル。

(1)Hyper-Vマネージャを起動 (2)仮想マシンの中からクローンしたいものを選択し、クローン後の名前に変更する。 (3)仮想マシンの【操作】のなかから該当する仮想マシンの【設定】を選択する。 (4)【ハードドライブ】の設定を選択し、仮想ハードディスクの項目の【参照】を押しフォルダ選択ダイアログを開く。 (5)画面内にある仮想ハードディスクのファイルを選択し、クローン後の名前に変更する。 (6)ダイアログで変更後のファイルを選択して【OK】を押す。 (7)設定のダイアログを閉じる。 (8)仮想マシンのエクスポートを行う。

(9)(2)とは逆に仮想マシンの名前を元に戻す。 (10)(5)とは逆に仮想ハードディスクファイルの名前も元に戻す。

(11)エクスポートしたファイルをインポートする。

基本的にはこれでほしい名前の仮想マシンをクローンすることができます。でも、本当は別のやり方なんじゃないのかなと思うのですが・・・。LinuxAndroidは問題ありませんでした。