Windows8で日本語変換状態をアプリごとに切り替える方法

Windows8ではGoogle日本語変換をインストールするとすべてのアプリケーションで日本語がONになってしまいます。

例えば、ブラウザで日本語入力を行なっていて、PowerShellを立ち上げた場合には 日本語がONになってしまいかなり困った状態になるといったことです。

しかし、この設定はGoogle日本語変換側の設定ではなく、Windows8の日本語設定側の問題でした。

設定の修正

1)【コントロール パネル¥時計、言語、および地域¥言語¥詳細設定】を開きます。 2)【入力方式の切り替え】の中から【アプリウインドウごとに異なる入力方式を設定する】にチェックを入れます。 3)【保存】ボタンを押します。

これで設定が反映されます。